ガンダムX視聴記第22話『15年目の亡霊』

普通に続き・・・・

ネーちゃんが1話飛ばして再登場

ネーチャン、連邦(仮)の秘密の島に入り込んでしまう

なんとそこには ガンダムDXが!!!!!!

初登場&後日盗難確定ww

ネーチャンはそれを見ちゃったもんだから・・・

口封じ大好き兄弟に追われる

口封じ大好き弟に海に落とされる

ちなみに、フリーデンには何回撃っても当たらないけど、小型の目標には的確に当てることができるもよう・・・・

んでネーチャンを撃墜するのだが、フリーデンメンバーが助けに来て

ネーチャンはフリーデンに救われた・・・・・

ミサトも心配する

フリーデンの中では総司令を尋問しているのだがジャミルはアマちゃんなので、拘束はしない。分かり合いたいと言っていた・・・・

(´・ω・`)ティファが絡んだからでしょ!!ティファの言いなりなんでしょ??

まぁよく分からんが、指令は指令で家族の居たコロニーを撃ったやつだから許せんって言ってた・・・・・・

てか・・・・あの対戦時のコロニー有人のまま落とそうとしてたのか?

(# ゚Д゚)ファーストですら毒ガスで虐殺した後なのにな・・・・

・・・・


記憶整理のため見直しました・・・・

連邦側のコロニーを革命軍が占拠して落とそうとした

連邦側が見方のコロニーなのにサテライトキャノンした

指令は元連邦の兵隊、撃ったニュータイプが憎い


おし・・・・

連邦側のコロニーだから有人でOKってことですね・・・・汗

っと話は進み、連邦(仮)の島にフリーデンも近づくもんだから敵さんもお約束の再出撃して襲ってくる

これまたお約束の、捕虜脱走

(# ゚Д゚)だからあれほど拘束しておけと

さらにブリッジまで押さえられる・・・・

月が隠れるまで島に近づきすぎないように戦っていたが

ブリッジを抑えられ、射程に入るように前進させられてしまう。

そして、島にあるのがガンダムDXでジャミルが乗ってたガンダムXのデータを使って動いてることを教えられる

こいつが今回のタイトル『15年目の亡霊である』

敵のDXに撃つぞ!!撃つぞ!!撃つぞーーーー!!

って脅される

んで

ティファがいきなりブリッジに来て、『信じて欲しい』って言い出した・・・・

(# ゚Д゚)次回おっさんほだされる!!まで読めた!!

だね♪ついでにDX盗難まで読めた!!!

とりあえず、お話的には

サテライトキャノンはやば過ぎるって知ってるからこそ

フリーデンは抵抗をやめ、捕虜にされる覚悟をするのであった・・・・

(´・ω・`)そんなにすごい?ツインサテライトキャノン

(# ゚Д゚)当たり前だろ!周囲数キロを焦土と化す殺戮平気だぞ!!

ほぅん・・・・

(# ゚Д゚)・・・・汗