ガンダムX視聴記第18話『Loreleiの海』

とりあえず・・・

ようやくメインストーリーに戻ったかもしれない?

18話

虐殺イルカなど必要なかったのだ・・・

(´・ω・`)水着はどこいった?

・・・・・ストーリーが始まる前からいきなり謎のL作戦の説明が入る

あー

ティファのかーちゃんだろ!!

まぁ重要になりそうです・・・

んで歌が終わってストーリーが始まるのですが・・・

なんてこと無いツッこみを一つ

船の上でボール遊びとか 大丈夫か?

・・・

アニメーター側も大丈夫か?

ハィ・・・どうでもいいですね・・・

話は弟が潜水艦のオルクにサルベージを頼むところから始まる

ガンダムXがコロニー撃つときに回りにいたユニットのサルベージらしい

その場所が今回のタイトル『ローレライの海』

フリーデンではローレライの海について、幽霊がどうこうって話をしてて、ミサトに振られた圧倒的天才イケメンがローレライについて話し始める。

『ハイネという詩人が詩を残してる、昔は空で言えたが覚えてるかな?』

とか良いながらスラスラスラスラ詩を読み始める・・・・

(# ゚Д゚)天才アッピルにならないように気を使ってるんだぞ

んで詩の途中でキッドが電気をバチっと消して

キャーー

ウィッツヘボスギワロタ

ガロードも可愛くなるww

イケメンドクターはキッドに

『ちょうど詩の続きが分からんかったサンキュー』

とか嘘(私が勝手に思ってるだけ)をつく・・・

その後リツコがジャミルに

『二人を見てるとコッチが恥ずかしくなります』

って言ってるんだが

視聴者もだぞ♪

オルフェンズには有り得ないシーンが結構癒されます♪

んで話はオルク達の潜水艦へ戻る

二人はニュータイプ確定、勝手にテレパシーで会話や見たものを送ることができるっぽい

んでサルベージしたMSとは別に今回冒頭の超重要Lユニットもサルベージしていた

その箱を空けた瞬間・・・・・

お約束のティファ ピコーン

そのころジャミルはガンダムを眺めながら昔の写真を見ていたのだが、どうやら沈んでた女の人は上司か?

ティファのカーちゃん説崩れる・・・・

直後ティファがジャミルの元にきて、進路をローレライの海へ!!!と進言

ハリケーンが来てるってのに、ティファの私軍であるフリーデンはそのままつっこむのであった・・・・

んでちょうどそこでサルベージしてたオルク達と戦闘になる

後でヤドカリに成るくせに水中△のMSが水中◎の機体を余裕で捕まえてボコボコにする

敵潜水艦に魚雷も撃たれてフリーデン絶体絶命のピンチ!!!

(# ゚Д゚)こいつら水中で絶体絶命のピンチにしかなって無いぞ?

んで今度助けてもらうのは・・・・

もぅおわかりですよね?

霊媒師ティファです!!

降ろすのはもちろん!!!

敵艦がサルベージしたLユニット!!!

どうやらジャミルの仲間だったルチルという女性らしい

それがティファに降臨して、物理的な光を放つ!!!(謎)

すると魚雷を含むすべてのユニットが動かなくなるのでした・・・・・

そして・・・・・・

物理的に光りだすティファを見て、ドクターが一言

『思い出したよ、忘れていた詩の続きだ・・・』

・・・・絶対うそだ!!!最初から全部覚えてただろ!!


とりあえず次回いろいろ新しい話に続きそうですね

(# ゚Д゚)このドクター何者だろうなww

まぁ最終話までになにかしらドクターの話もでてくるっしょ

楽しみに待ちます。